tomo journal

カテゴリ:3歳-4歳( 75 )




4歳のお誕生日にやったこと

しつこく続くお誕生日ネタw
これで最後です。

お誕生日にやったことを書いておこうと思います。

まずは、去年から始めた「去年のお誕生日に撮った写真を持って記念撮影」。
これは、なかなか面白いです。 去年の自分と今年の自分。 「あ~、大きくなったな~」って実感しながらの撮影になりました。
そして、去年は「ちゃんとした一枚」を撮るために、何枚撮ったんだろう?って言うくらい撮ったのですが
今年は去年の半分以下の枚数でなかなか良い写真が撮れました!
そんな所にも成長を感じました。

そして、もう一つが「手形・足形」。
これは毎年取っているのですが、今年は「手形アート」に挑戦してみました。
手形アートは、ネットなんかで見て前から気になっていたのですが…なかなか重い腰が上がらず。
誕生日はちょうど良い機会だし、今を逃すと大きくなりすぎて可愛くなくなる!と、思い切ってやってみました。
f0089780_10074148.jpg
と言っても、台紙は買ったので、絵の具を用意して誕生日にペッタンしただけ。
本当は台紙も自分で作ろうと思ったのですが、どうにも気力が湧かず。
調べてみたら、こんな可愛いのを売ってらっしゃる方がいる! じゃ、買っちゃえ!ってことで。

最初はスタンプ台で試してみたのですが、あまりうまくいかなかったので、当日に急いで近所のお店に絵の具を買いに走りました。
ちびさんも楽しかったみたいで、協力的だったのでこれもすんなり出来ました。
なかなか可愛い出来上がりに、とっても満足。 近いうちに、これに合う額を探しに行こうと思っています。

なんか、今年は写真を撮るにしても手形を取るにしても、すごく楽でした。 ちびさん、大きくなったな~ってそんな所で実感。
来年はどうなっているのかな?

無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、おめでとう!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-03-17 10:14 | 3歳-4歳 | Comments(0)

4歳のお誕生日 準備したこと

年々、手抜き 質素になっていく、ちびさんのお誕生日祝い。
今年なんて、バタバタしていたり、急きょ予定変更があったりして、本当に 手抜き 質素なお誕生日祝いになってしまいました。
わざわざ紹介するようなこともないのですが…自分の覚書として残しておこうと思います。

まずは飾りつけ。
f0089780_23451398.jpg
「HAPPY BIRTHDAY」の文字バナーとハニカムボールの飾りをセリアで購入。
この飾り、どっちも可愛い~!と買ったのですが…すっごくちっちゃい!
家は飾りつけをする場所も狭いので、まぁ、こんなもんでちょうど良いって感じでもあるのですが…実際に壁に付けてみると、地味すぎるorz
なので、家にあった折り紙でチェーンを作って一緒に飾ってみました。
こんな飾りでも、ちびさん「わぁ~!」って声をあげて喜んでくれました♪
この他、王冠をかぶせたのですが、この王冠は去年の使いまわし…。
1歳の誕生日なんて、バナーも手作りしたのに…。 今年の気合の入ってないことと言ったら…。

お料理
f0089780_09260752.jpg
本当は夜にゆっくりお祝い、の積りでしたが、滞在中だった私の母が夕方には帰ると言うことだったので、急きょお昼の時間に変更。
今年のケーキはこのレシピで! しっとりフワフワですっごくおいしいケーキでした!
チョコレートデコは、ちびさんの大好きな「妖怪ウォッチ」の「USAピョン」。
ケーキはうまく焼けたのですが、クリームで失敗。 ゆるく泡立てすぎて、ダレダレになってしまいました。
でも、ちびさんにはそんなことはどうでもよかったみたいです。 USAピョンのチョコレートと大好きなイチゴが乗っていたのでそれだけで満足だったようです。
かろうじてケーキは焼いたものの、そこで私の気力も時間も切れてしまい、お料理は近所のスーパーのお寿司…。

プレゼント
f0089780_17593955.jpg
今年のメインのプレゼントはこれ! 変身バイクにしました。
色は赤!(アカニンジャーに憧れてるから) 興味ないかな?と、思っていたけどすごく喜んで乗っています!

そして、後は細かいものをチョコチョコ用意してみました。
ハイパーレスキューで遊べるミニカー
妖怪メダル
セリアの玉ころがし(?)オモチャ
幼稚園(雑誌)
公文のドリル
どれもちびさんの大好きな物なので、これまた喜んでもらえました。
毎年用意していた手作りプレゼントは今年は用意できず…。 残念。

こんな感じで、私としては不本意なお祝いになっちゃったけど、ちびさんは喜んでくれたので良しとしておきます。
来年はもうちょっとがんばろう。

無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、おめでとう!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-03-07 09:55 | 3歳-4歳 | Comments(4)

4歳のお誕生日祝い

話は前後しますが、2月の11日に諸事情で遅れていたちびさんのお誕生日のお祝いをしました。

余談ですが、少し前からちびさんが「5歳のお誕生日にはアレを買ってね」とか「5歳のお誕生日にはコレをしてね」と言うようになりました。
ずいぶん気の早い話だな~、と思っていたのですが、どうやらちびさんの中では誕生日当日に幼稚園のお友達にしてもらったお祝いで4歳の誕生日は終わっていたようです。
次に家族でお祝いするのは5歳の誕生日だと思っていた模様w まだまだ可愛い4歳児です。

この日は、別の用事でちょうど東京に来ていた私の母も一緒にお祝いしてくれることになって、ちびさんも大喜び!
本当は夜にお祝いの予定でしたが、母が夕方には帰ると言うので急きょお昼にお祝いすることになりました。

午前中にケーキだけ焼いて、すでに時間切れ&私の気力も切れて、ご飯はスーパーのお寿司。
なんかもう…手抜き過ぎ。
でも、ちびさんにはそんな事はどうでも良いようです。
好きな人がみんなでお祝いしてくれて、ケーキも食べられて、プレゼントももらえて…それだけですごく嬉しそうでした。
f0089780_17593955.jpg
私たちからのプレゼントは変身バイク!
あまり自転車には興味がなさそうなちびさんでしたが、実際にもらってみたらすごく嬉しそう! さっそくまたがっていました。

なんだか、すんごく手抜きなお誕生日祝いになってしまったけど、本人は満足だったみたいなのでよしとしておきます。
来年はもうちょっと頑張るからね~。

無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、おめでとう!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-03-06 12:00 | 3歳-4歳 | Comments(0)

報告

発達相談の結果が出た日、仕事から帰ってきた夫と話し合いました。
大体のことは、結果が分かったすぐ後に電話で報告済みだったので「夫との話し合い」と言うよりは私の愚痴&毒吐きだったのですがw

夫に毒を吐いている内に、だんだん落ち着いてきて、頭の中も整理されてきました。
けっきょく…ちびさんに凸凹があるないは理解できたし、そのために何をやればいいかは何となく分かりました。 
でも、先のことが全然見えない! 幼稚園の先生は「もし、ちびさんに何かあるとすれば、この先他の子との差が顕著になってくる」と言うようなことを言っていたけど、それってどういうこと? みんなと一緒に小学校に上がることは出来るの? 凸凹は訓練したら大丈夫になるの? みんなに追いつけるの? 凹の部分は平均に持って行けるの? 凸の部分はそのままでもいいの?
センターの方たちは、そういう疑問にはハッキリは答えてはくれませんでした。 「けっきょくは他人事なんだよ! もっと親身になってくれてもいいのにさー!」「自分の子供が同じだったら、あんな言い方出来るの!?」と怒りはセンターの方に向きました。 完全な八つ当たりですけどね。

そんな時、男である夫は冷静です。
「仕方ないよ。 プロでも先の先のことは分からないからハッキリ言えないんだよ。 下手に「大丈夫です」なんて言って、後でトラブルになっても困るでしょ?」「そりゃ、他人事だよ。 向こうも仕事なんだからイチイチ親身になってたらやっていけないよ」って感じ。
そんな事、私も分かっているんですよー! でも、女は「そうだよね! ひどいよね!」って共感してほしいんだよー!
ま、幸い共感の部分は女友達たちがしてくれているので、夫はこれくらいの冷静さでいいのかもしれません。

次の日には、幼稚園の先生への報告。 
こんな結果になりました、と用紙を見せると、先生もざっと数字の所だけを見て「標準じゃないですか! よかった!」と言われました。
その後、私が詳しい説明をすると、そこでも「よかったですね! これで得意な事と不得意なことが分かったじゃないですか!」と、すごく前向き。
「支援に通って、苦手なことを伸ばしてもらうのもちびさんに取っては良い事だし、マイナスになることなんてないですよ! それに、得意なことも分かったんだから、そっちも伸ばしてあげてください!」とも言ってくださいました。
先生の前向きで明るいお言葉に、ちょっと目から鱗だった私。 なんか検査を受けることも、凸凹のことも「悪い事」と捉えてしまっていたけど、ちびさんを理解するためのテストだったと思えばいいのかな? それに、こうやって得意不得意も分かったし、テストを受けられてむしろラッキー?と、思えるようになりました。

時間が経ってきていることもあるし、もともと立ち直りは早い方の私。(根には持つけどねw)
まだショックは残るものの、前向きに考えることも出来るようになってきました。
とりあえず、支援が始まる4月か5月までは、私が出来ることをやってみよう!と、今までちびさんがあまり好きじゃなさそうだから、と避けてきたお絵かきやパズルを一緒に遊んでみようかな?と、思っています。
ちびさん、たくさん一緒に遊ぼうね!

無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、楽しくお母さんと遊べるといいね~!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-02-08 14:00 | 3歳-4歳 | Comments(0)

発達相談の2回目に行ってきました

先日発達相談に行ったことを書きましたが、その2回目に行ってきました。
今回は前回のテストの結果を聞き、今後の相談と言うことで、私が一人で行くことになっていましたが…タイミングの悪いことに、幼稚園が振替休日!(次月の予定を教えてもらえるのが、けっこうギリギリの園なのです) でも、これをキャンセルすると、また次の予約は一か月先になってしまうし、「待てるようだったら連れてきてもいいですよ」と、言ってもらえたので、ちびさんと二人で行ってきました。

お部屋に入ると、さっそく前回にちびさんのテストをしてくれた心理士さんから結果のお話がありました。
その間、ちびさんは別の方に相手をしていただいて、おもちゃで遊んでいました。

まず、テストの結果の用紙を見せられました。
今回、ちびさんがやったテストは「田中ビネー知能検査Ⅴ」という物のようです。
用紙を目の前に置かれて、まず最初に私の目に飛び込んできたのは「生活年齢」「精神年齢」「IQ」と書かれた項目でした。
「生活年齢=テストを受けた時の実年齢」「精神年齢=テストでの結果」と言うのはすぐに分かり、その数字は二つとも一致していました!と、言うことはテストの結果、今のところ、ちびさんには問題なしなのか!?と、ホッとしかけたところで、説明が始まりました。

そして、私が思ったのと同じように「生活年齢と精神年齢、IQを見ても全部が平均という数値になりました」と話し出されましたが…ホッとする間もなく、すぐに「ただ、こちらの詳しい検査結果を見ていただくと…」と、続いていき、この辺りからだんだん私のお腹が重くなっていくのでした。

その後のお話は、要するにちびさんには得意な事と不得意なことに凸凹があるので、次期からテストを行ったセンターでの支援を利用することが望ましいとのことでした。
正直、幼稚園の先生にも言われたように「まだ小さすぎて判断できません。 今回は平均という結果だったので様子を見ましょう」くらいに言われることを期待していたのですが…「支援を利用することが望ましい」。 この言葉にガーンと頭を叩かれた気分でした。
「あなたのお子さんは障害児です」と言われた気分でした。 障害のあるお子さんに偏見を持つ積りはありませんでしたが、実際に自分の子供がそうかもしれない…と、言われると、すごくショックでした。(実際にそういわれたわけではありませんが、私はそう感じてしまいました)

心理士さんから詳しい説明を聞いて、次期からのセンターの利用をお願いすることにしました。
そこで、お話は事務の方?にバトンタッチ。 センター利用の申込書の書き方など、事務的な説明に入りました。

一応、最後までお話を聞きましたが、最後に質問があったらどうぞ、と言われていろいろ話している内に涙が止まらなくなってしまいました。
そんな私の膝によじ登ってきたちびさんは「ママ悲しいの?」と言いながら、手のひらで涙を拭いてくれました。 
それで、ますます切なくなってしまって、さらに涙。 ちびさんに言葉をかけることも出来ませんでした。

一通りのお話が終わってから、夫に電話で報告。 この時も、涙なしには話が出来ませんでした。
それでも、この日は奇しくもちびさんの誕生日当日! この後に幼稚園のお友達が開いてくれるお誕生日会があったので、気持ちを切り替えてランチを食べてから会場に向かいました。

お誕生日会では、ちびさんはカラオケを楽しんでたし、私もママ友さんたちと関係ない話で盛り上がったりしてましたが、やっぱりちょっと楽しめきれなかったというか…ちょっと盛り下げてしまってたかもしれません。

この日は、家に帰ってからも、帰宅した夫に詳しい報告をするにも、とにかく泣いて泣いて、久しぶりに次の日に目が腫れました。
そして、夫と二人「とにかくちびさんが少しでも苦労しないように、悲しい思いをしませんように」と祈りました。


無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、やさしいね~!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-02-07 23:58 | 3歳-4歳 | Comments(2)

4歳になりました!

今月1日、ちびさんは無事に4歳になりました!
すでに、何人かの方からはお祝いの言葉をいただいています。
いつも応援ありがとうございます!

お誕生日当日は、ちょうど幼稚園がお休みで、お友達がお祝いしてくれました!
f0089780_00055303.jpg
場所はカラオケボックス!
ちびさん、人生初のカラオケです! マイク大好きなちびさんは大興奮!
あまり歌えないのですが、マイクを離しませんでしたw

お誕生日ケーキに、プレゼントまで用意してくれて本当に嬉しいお誕生日になりました。
プレゼントにはハイパーレスキューの02号をリクエストさせてもらいました。
これだけ揃ってなかったので、ちびさん大喜びでした。 大好きなお友達たちからもらったというのが、またポイントが高いらしくてずーっと遊んでいます。

いつも仲良くしてもらっているだけでもありがたいのに、こんなお誕生日会まで開いてもらえて親子共々嬉しい日になりました。
みんな、本当にありがとう!

ちびさんが、おぎゃー!と、生まれてからはすごい速さで時間が過ぎていって、あっという間に4年が経ちました。
この4年の間、もちろん良い事ばかりではありませんでしたが、ちびさんがいなかったら出会わなかった人に会ったり、ちびさんがいなかったらきっと一生しなかっただろうという経験をしたり、私の人生をずいぶん豊かにしてもらったと思います。
いつも怒ってばかりだけど、ちびさんに感謝です! ちびさん、私をお母さんにしてくれてありがとう!

そして、この翌日には、先日ケガして縫った額も無事に抜糸することが出来ました。
先生から「もう、何をしてもいいですよ!」とお許しも出たので、毎日元気に走り回っています!


無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、楽しいお誕生日でよかったね!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-02-05 21:36 | 3歳-4歳 | Comments(1)

4歳のお誕生プレゼント第一弾! シアターGロッソでニンニンジャーショー

ちびさんのお誕生日ももう少し!と、言う1月30日の土曜日、夫からちびさんへのプレゼントがありました。
それは…
f0089780_09234488.jpg
シアターGロッソのニンニンジャーショー!
夫が自ら企画・手配! そして、私は静かに一人の時間を楽しむ!!!の、はずでしたが…なんと、当日に夫が38.5度の発熱orz
夫はそれでも「行く!」と言っていましたが、翌日に休日出勤の予定もあったし、私が代わりに行くことになりました。

ちびさんには「お出かけするよ」とだけ伝えて、後はナイショ。
どこに行くのかワクワクしながらのお出かけになりました。

後楽園に着くと、あちこちにちびさんの好きなものがありすぎて、あちこちに引っかかりながら、やっとシアターGロッソに到着。
以前にもトッキュウジャーショーとか見に来て知っているはずなのに、全く気付かないちびさんw
お出迎えに出てきた赤ニンジャーを見て、やっとショーが見られると分かったみたいでした。

ショーでは、テレビで実際に演じている俳優さんたちが出ているし、無料のショーでは出てこないスターニンジャも出てくるしで、ちびさん大興奮!
私も興奮気味に楽しめましたw
以前、トッキュウジャーショーを見に来たことのある夫が、通路側の席を取ってくれていたおかげで、けっこう近くに妖怪や、助っ人のカクレンジャー?
なんかが来てくれて興奮度もアップ!でした。

ショーが始まる前には、お姉さんたちがポップコーンやパンフレットを売りにくるのですが、その中にニンニンジャーの缶バッグがあって、
ちびさんが欲しがりました。 いつもだったら絶対に買わないんだけど、この日はお誕生日祝い…甘いな~、と思いながらも
「絶対に大切にする」と言う約束で買ってあげました。
ちびさんはすごく喜んで、この日もらえた(ニンニンジャーの次に始まる)ジュウオウジャーのクリアファイルと一緒に大事そうに抱えて帰りました。

楽しみにしていた一人時間が無くなってちょっとがっかりでしたが、意外にも私もショーは楽しめました!
来年も、私が連れて行こうかな~?w

無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、楽しくてよかったね!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-02-01 09:36 | 3歳-4歳 | Comments(6)

頭パックリ事件!②

日曜日の夕方に、転んで額の上の方をパックリ切ってしまったちびさん。
その日に病院に行って傷口を縫ってもらいましたが、この時にお世話になった先生は脳外科の先生ではないとのことで「明日、脳外科の先生に診てもらってください」と言われていました。

翌日の月曜日、大事を取って幼稚園をお休みしたので午前中に病院に行ってきました。
予想通り、病院はけっこう混んでいて1時間ほど待たされました。 
小児科のない病院なので、子供はゼロでお年寄りが多い待合室。 
当然、絵本やおもちゃも置いてなくて、ちびさんは飽きてチョロチョロ動き回ったり、歌いだしたりして困りました。 
幸い周りの方がみんな優しく話し相手になってくれたりしたので助かりました。
待合室に絵本やおもちゃがある病院ばかりに行っていたので、私もうっかりしていました。 次回からは何か持って行かないと…。

そして、やっと順番が回ってきて診察室に入ると…ちびさんお得意の「ちっくんしますか?」の質問w
そしてなぜか「ちびさんは、アレルギー性鼻炎なんです」と自己申告も始めましたw
そんなちびさんを見て、先生は傷口も見ないうちから「あぁ、大丈夫そうですね」と、笑って言ってました。

先生は、傷口に貼ってあったガーゼを剥がして見て「うん、大丈夫」と。
そして「来週以降に抜糸に来てください」で終了。 
私はびっくり! え!? それだけ?って感じでした。
なので、こちらから慌てて質問。 「傷口には何も貼らなくていいんですか? お風呂はいつから? シャンプーは? おとなしくしていた方がいいんですか?」思いつくままいろいろ聞きましたが、基本もう普通に生活していいとのことでした。
傷口もそのまま、お風呂もすぐにいいし、シャンプーもOK。 これくらいの子供がおとなしくしていられるわけはないので、普通にしててください、だそうです。

なんだか大事にとらえて、安静にさせたり幼稚園休ませてた私は拍子抜けでした。
でも、思ったよりも大事ではなくて良かったです。
そんなわけで、ちびさんは火曜日から元気に幼稚園に通っています。
先生たちからは「毎日ヒヤヒヤしてます~」なんて言われてますがw

ご心配くださったみなさん、ありがとうございました!
ちびさん、元気です。 

無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、がんばったね!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-01-29 00:05 | 3歳-4歳 | Comments(0)

頭パックリ事件!

正確には頭、というよりも額に近い場所ですが。 パックリいっちゃいまして…ちびさん、5針を縫うケガになってしまいましたorz

事件が起こったのは日曜日の夕方。
私は風邪気味で体調が悪く、リビングのテレビの前で毛布をかぶってゴロゴロしていました。
ちびさんと夫は、くすぐりごっこ?をしていたようです。
夫から逃げようと走っていたちびさんが、私の足につまずいたか、私のかぶっていた毛布に乗って滑ったか、いずれにしても転びました。
そして、転んだ先には運悪くテレビ台が! そのヘリの部分に頭をぶつけてしまったようです。

ちびさん、すぐに「いたいー!」と泣き出しましたが、まぁ、よくあることなので私も夫もあまり気にしませんでした。
が! 泣いているちびさんを抱いて、ぶつけたところを見た夫が「あー!」と大きい声。
その声に、何かあった!?と、私も飛び起きました。 どうしたのか聞くと「打ったところがパックリ割れてる」と。

そこからはてんやわんや!
まず、ちびさんが生まれた病院が近くて救急もやっているので、そこに電話を掛けたのですが「急患が多くて対処しきれないので他を当たってほしい」と、消防庁の電話番号を案内されました。
消防庁で紹介された病院のなかに、ちびさんが通っている病院があったので、次はそこにかけてみたのですが「頭とのことなので、脳外科の他に脳神経科もある病院に行った方がいい」と言われ、またまた消防庁に電話。
そんなこんなで、何件かの病院に電話しましたが、どこも「来るな」とは言わないものの、明らかに来てほしくない答えばかり! 
「休みなのでお金がかかる」とか「今、救急で来てる人が多いから相当時間待つだろう」とか!!!
じゃあ、救急なんてやるなよ!!と、キーッとなりながら電話を掛けるうちに、「小児科がないし、脳外科はあるけど、今日は休みで今いる先生は専門の先生じゃないけど、それでもよかったら来てください」と言ってくれる病院があったので、すぐにタクシーをつかまえて向かいました。

当のちびさんはと、言うと、出血はほとんどなく、夫と私が騒ぐ中「病院いやだ~!」と泣きながら寝てしまいました。

病院に着くと、あまり待たずに見てもらうことが出来ました。
先生は最初に傷口を見て、ちびさんに聞こえないように小さな声で「これは縫わないといけないです」と!
正直、そこまでの傷じゃないかな?と思っていたので、ちょっと青くなりました。 

とりあえず、骨に異常がないか見るためにレントゲンを撮りました。
初めてのことで何をするか分からないので、ちびさん怖がりましたが「お写真撮るよ」と言われたら、思わず笑顔になっちゃいましたw
レントゲンが終わって診察室に戻ると、今度は寝かされて傷口を縫いました。
私はちびさんが動かないように抑えながら「気を紛らわすように、話しかけてください」と言われましたが…
傷口にブスブス麻酔の注射を打たれて、泣き叫ぶちびさんを見ているのが辛くて…号泣。
とても話しかけることは出来ませんでしたorz

注射だけ終わると、すぐに麻酔が効いたようで、その後はちびさん余裕でした。
私もやっと落ち着いて、話しかけることが出来るようになりました。
けっきょく傷口を5針縫って終了。
病院を出るころには、ちびさんはちょー元気! 一安心。
傷を縫うときに約束した、回転ずしをちゃんと覚えていて「これからお寿司にいくんだよね?」と催促していました。

とりあえず大事にはならずに済んでよかったです。
私は慌てて、病院に行くと言うのに保険証も医療症も忘れてしまいました。
幸い、後日持ってきてくれれば大丈夫です、と言っていただけたので助かりましたが、こういうときほど落ち着かないと、と反省。
そして、病院の冷たい事! 基本、救急患者はあまり受け入れたくないんだなと言うことがよく分かりました。
こういう時は、電話して連れていくよりも救急車を呼んでしまった方がいいんだろうと思います。
でも…意識もちゃんとあるし、出血もあまりしてない今回のような状況では…やっぱりちょっと救急車は遠慮してしまうというか…。
難しいところですね。


無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、がんばったね!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-01-26 11:36 | 3歳-4歳 | Comments(4)

発達相談に行ってきました

「個人面談でショックなお知らせ」で、幼稚園の先生から「ちびさんに何らかの障害があるかもしれない」と指摘を受けたことを書きました。
その後、区の相談機関に予約を入れて、やっとその相談の順番が回ってきました!

当日は、相談所に行ってまずは待合室に通されました。
待つのは私たち親子だけ。 ちびさんは、目新しい場所やおもちゃに食いついて遊んでいました。
10分ほど待って、相談のお部屋に行きました。

そこでは、私とちびさん別々で、心理士さんとお話をしました。
私は、事前に書いていったアンケート(妊娠中のことから、生まれた時の大きさ、初めて話した時期など、けっこう細かいアンケートでした)を元に、いろいろ質問を受けました。
その間、ちびさんは、別の心理士さんとテスト? 積み木を積み上げたり、ビーズをひもに通したり、お絵かきしたりという感じ。

質問を受けながらも、私はちびさんが気になって、気になって…。
たまにちらっとちびさんの方を見てみると…テストに飽きちゃったのか、途中なのに机の下に潜り込んじゃったり、「円を描いてください」って言われているのに、線を描いていたり、「誕生日はいつですか?」と聞かれて、よくわからない回答をしていたり(これは、教えていないし答えられなくても仕方ないけど)ダメだこりゃ!な行動orz
しかも、待合室からテスト部屋に移動したので、この後も別の部屋に行くと思っていたようで、「早く次のお部屋に行こうよ」とか言い出す始末。

テストは40~50分で終わりました。
最後に何か言ってもらえるかな?と思いましたが、この後、私の話した方とちびさんのテストをした方が話して、その結果を次回(約半月後)にまたお話ししましょう、ということで、この日は終了。 なーんにも言ってもらえませんでした。
なので、この日相談に行ったことで気持ちが軽くなるとか、そういうことはなく、現在もモヤモヤ続行中です。

幼稚園での面談の日から、私の気持ちはアップダウンが激しいです。
「何かあっても、訓練してなるべくちびさんに不自由がないようにしていけばいいや」と、思える時もあれば、すごーく絶望的に気持ちになってしまうこともあったり。
ちびさんの行動を見て、「こんな事してるからダメなのかな~」と落ち込んだり、挙句の果てには、よその子を見て「この子だって、こんな変な事してるのになんでもないの? なんでちびさんだけ?」なんて思ってしまったりもします。
そんな自分がすごく嫌で、早く結果を聞きたいと思うのですが…焦っても、どうしようもないですね。 それに、結果を聞いても、悪かった場合はやっぱり同じことを考えてしまいそうです。

目標は、あまり動じず、どーんと構えて笑っていられる肝っ玉かあさんですが…なかなか難しいです。

無謀にもランキングに参加してみました。 ちびさん、がんばれー!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-01-23 10:46 | 3歳-4歳 | Comments(2)

tomo journal
by tomomingo
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

最新のコメント

わぁ、カッコいい♪ 胸..
by chirohamu at 00:28
★chirohamuさん..
by momi0729 at 23:23
★chirohamuさん..
by momi0729 at 23:19
GWにこんなスキスキイベ..
by chirohamu at 20:52
う~ん、ちょっと大きそう..
by chirohamu at 20:49

ブログジャンル