tomo journal

先生とのお話し

なんだかんだとバタバタして…日々がびっくりするくらいの早さで過ぎて行きます!
そして、気が付けば11月も、もう14日! 半分終わっちゃってる!!!
書きたいこともたまってるのに、なかなかブログも更新出来ないorz
でも、週末でちびさんの七五三も終わって一息ついたので、また少しずつ更新していきたいと思います。

まずは、前回の続き。
幼稚園の先生からちびさんに加配の先生を付けると言う、衝撃の電話がありました!
訳が分からず色々突っ込む私に、詳しいお話を聞かせていただけるということになりました。

お話は降園後なので、ちびさんをママ友にお願いしました。
まず私が聞いたのは「ちびさんは、加配の先生を付けなければ幼稚園生活に支障が出る、または他の子に迷惑をかけるほどひどいのか?」
先生からの答えは「いいえ、ぜんぜんそんなことはないです。 ちゃんと幼稚園生活は送っているけど、少し手助けがあった方がちびさんがより楽しく過ごせると思っての事です。」との事でした。

私は、今回の事をすごーく深刻に捉えましたが、先生は逆にすごーく軽い事のように言っていました。
でも!…そんなことで加配の先生を手配することが出来るのか!?
詳しくは省きますが、このほかにもいろいろ先生に突っ込んでみましたが、なんだか答えが曖昧で私は納得することが出来ませんでした。

先生は、ちびさん一人に付けるのではなく、加配の先生が来ることになったらけっきょくは全員を見てもらうことになる、みたいな事を言っていましたが、それならなぜ家にだけ「観察員さんが来る日に休まないように」と電話が来るのか?
ちびさんが本当に手助けがいる程の状態なのか? それとも、療育センターに通ってるから加配の先生を申請しやすいからと利用された?
けっきょく頭の中は???だらけ。

そして、加配の先生が付ける話はいつからあったのか?の質問もしましたが、これは「年中になってすぐから」との答えだったので
「個人面談も家庭訪問も、毎日の送迎でもいつでも話すことは出来たのに、なぜ今までなにも話してもらえなかったのか? 今回の事で我が家ではすごくショックを受けている」と、訴えました。
先生は「そうですよね~、びっくりさせてしまいましたよね~。 すみません。 でも、ちびさんはお母さんが心配されるようなことはありませんから」とおっしゃりました。

なんか…これで脱力orz この先生とは感覚とか考え方とか交わることはなさそうだわ、と思ってしまいました。
先生、すみませんと言うけれど、悪いとは思ってないですよね? 加配の先生が付くと聞いて、どれだけショックを受けて泣いたかなんて想像も出来ないですよね?
私が先生に対してどれだけ不信感を募らせているか分かりますか?
言いたかったけど、すべてぐっと飲みこみました。 言っても、この先生には通じないと思ったので。
お話もそこで終わり。

話を聞いても何も解決することなく、今に至っています。
ちびさんに加配の先生が付くかどうかも、まだ何も言われていないので分かりません。
とりあえず、幼稚園には毎日通っていますが、私の幼稚園と先生たちを見る目はガラッと変わりました。 悲しいです。

今日は支援センターに行く日なので、そっちの先生にも少し相談してみようと思っています。
まぁ、そんなことに関係なくちびさんが幼稚園大好きなのと、周りのママ友が素敵な人たちなのが救いです。
また、何か進展があったらここに書こうと思います。
暗い話題が続いてて…スミマセン。

無謀にもランキングに参加してみました。 ヘタレかあちゃんに、頑張れ!と思っていただけたらぽちっとお願いします。 更新の励みになります。


にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]



by momi0729 | 2016-11-14 13:25 | 4歳-5歳 | Comments(4)
Commented by natsu-earth at 2016-11-15 15:01
前回の記事からの続き…ドキドキしながら読みましたが…
ひとまずは大事になっていないようでホッと一息…??!

でもmomiさんのお気持ち痛いように分かります。
我が家の場合はこれが”英語力”という事で幼稚園の先生からも
「今はいいけれど来年、キンダーに上がったらもっと大変になります」
と言われていて…でもそんな事、日本人家族で日本語オンリーの我が家では
これ以上英語面をアップさせると今度は日本語がおかしくなってしまう…。

…と、話が(めっちゃ!)逸れました……。
momiさんちの息子さんの場合、本当に先生のおっしゃる通り
学習面でどうこうというよりは性格的に周りの子よりものんびり屋さんで
だから加配の先生がいたらスムースに過ごせますよ~どないでっか~?
ぐらいな感じなのでしょうかね。(あえて関西弁で書きましたが、
決してふざけているわけではありません…すみません)

もし私だったら…
給食のおばちゃんとか他のスタッフに変装して
自分が納得いくまで幼稚園での子供の様子を何日も見てみるかも。
(自由の国アメリカならではの考えだったらごめんなさい><)

お互いいろいろ問題はありますが、子供の前では笑顔でいたいものですね♪
今しかないかわいい時期、楽しめるように頑張りましょうね!
Commented by ぷーこ at 2016-11-15 16:43 x
はじめまして。ブログ村から拝見しにきました。先生に対して不信感を持つ気持ち分かります。私には来年入園する娘が居て、今年幼稚園探しをしていたのですが、一度理想的な環境で親子保育にも通って、願書貰って、面接の日時まで決めたのに、先生の娘への対応で気になることがあり、どうしても不信感がぬぐえず、面接の前日で入る幼稚園を変えました。変更後の幼稚園は、先生がきめ細かく対応してくれ安心して今プレに通わせることが出来ています。まだうまく自分のことを伝えられない年齢なので、私は先生は凄く大事だと思います。ただ、幼稚園に訴えることで、改善してくれる幼稚園もあるみたいなので、同じ幼稚園に通わせるのなら、主任など上の先生に相談してみることもありだと思います。うちのおいっこは少しいじめにあいかけていたのですが、先生に相談したことで状況が改善し、今では幼稚園に楽しく通っています。状況は違うかもしれませんが、思わずコメントしてしまいました。状況改善して安心して幼稚園に通わせられるようになるといいですね!
Commented by momi0729 at 2016-11-18 10:53
★natsuさん
コメントありがとうございます!

後日、支援センターの先生にも相談したのですが、センターでは
個人での活動しかしてないので、集団に入ったときの様子を
見てないから…と、あまり突っ込んでの話は出来ませんでした。
私も普段の生活しか見てないので出来たら変装して幼稚園に潜り
込みたい思いです!

言葉の問題も深刻ですよね。 英語はお友達とコミュニケーション
取るには必要不可欠だし、かといって日本語もおろそかにしたく
ないし…。

親が思っているほど、子供にとってはどうってことない問題
なのかもしれないけれど、親としては少しでも子供に悲しい
思いはしてほしくないと心配しすぎてしまうかもしれませんね。
本当に、お互い子供の前では笑顔で楽しいお母さん♪でいたいですね!

natsuさんの温かいコメント、いつもすごく励まされます!
ありがとうございます。
Commented by momi0729 at 2016-11-18 10:57
★ぷーこさん

はじめまして。 コメントありがとうございます!

ぷーこさんのお子さんは来年から幼稚園なのですね。
考えていた幼稚園を止めたのは正解かな?と思います。
そういう時のカン?みたいな物って当たりますよね。

上の先生に相談もありですよね。
家ももう少し様子を見て、状況が変わらないようだったら
主任の先生なんかにも相談してみようと思います。
ただ、息子の幼稚園は幼稚園全体がいい意味ではおおらか、
悪く言えばずぼら?な感じのあるところなので、ちょっと心配です。

お互い、楽しい幼稚園生活を送れるように頑張りましょうね!
コメント嬉しかったです。 ありがとうございます。

tomo journal
by tomomingo
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

最新のコメント

★tmykさん ありが..
by momi0729 at 14:36
息子さんの小学校入学、お..
by tmyk at 16:38
★かーくんさん コメン..
by momi0729 at 21:41
ブログ村から来ました ..
by かーくん at 09:15
★chirohamuさん..
by momi0729 at 23:56

ブログジャンル